森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2017.04.12.Wed

アンバリッド

DSC03232_convert_20170413053911.jpg

以前7ヶ月ほど入院していた病院へ検診のために行ってきました。病棟の通路を通っていると、当時の思い出が蘇ります。お医者さん、看護師さん、看護助手さん、理学療法士の方々、受付の人、掃除をしてくれる方。どなたもとても優しい方ばかりでした。あれから16年、今でも当時働いていた人と院内で顔を合わせると、にこやかに声をかけてくれます。なんだか懐かしい家に帰ってきたような気がします。当時の私への一番の治療は、職業の枠を超えた人の優しさだったかもしれません。いまでも感謝の気持ちでいっぱいです。



DSC03234_convert_20170413052006.jpg
フランスの社会保障と福祉の精神の原点には、
キリスト教の教えが大きく関係していると私は思います。
2度の大きな大戦を経験したこともあるかもしれません。
時代が変わり自由主義的な考え方に偏っていくとしても
この精神はいつまでも残って欲しいものです。



DSC03230_convert_20170413051933.jpg
今はバカンス中ということで、街の中は車も少なく人もまばらです。
それとは対照的に、空には四方八方に飛行機雲が広がり、
ずいぶん混み合っているように感じました。
今日も空気の澄んだ暖かい1日でした。







 | HOME |