森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2017.05.26.Fri

初夏のような

DSC09577_convert_20170527052821.jpg
まだ5月だというのに、昨日から急に初夏のような気候になってきました。例年より10〜15℃も高いらしく、明日あさってはパリでも32℃まで気温が上がる予報です。

我が家では毎週提携農家さんから有機野菜をいただいているのですが、今年は初春から晴天が続き、気温も高めのせいか野菜の成長が早いらしく、今週から一気に野菜の量がえました。(;゜0゜)
空豆、ほうれん草、ラディッシュ、サラダ菜、etc...と気合を入れて食べないと、妻と二人だけではとても消費できない量です。生産者の方からすると、それはそれで困った計算外のことのようです。


DSC03454_convert_20170520051258.jpg
ごぼうに似た野菜 salsifis-(サルスィフィ)



DSC00504_convert_20170527051955.jpg
写真は2014年の夏、一週間分の野菜。18ユーロ(現在約2,250円)
一昨年の夏は毎週かなりの量のトマトとズッキーニが。


去年の今頃は雨ばかり降っていたので、農家さんの畑に植えてあった沢山の野菜がダメになってしまいました。セーヌ川が氾濫したというニュースが流れたのも去年の6月でした。今年はいまのところ豊作なので、トマトとズッキーニの消費に追われる夏になるかもしれません。




 | HOME |