FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2017.09.04.Mon

秋の花

DSC04906_convert_20170905022618.jpg
フランスでは昨日から新学期が始まりました。日本と違って9月から1学期が始まります。6月に3学期が終わり、新しい学年に上がるまでの長い夏休みの間は、宿題らしい宿題がないというのですから、なんとも羨ましい話です。

ススキ、シュウメイギク、コスモス、ダリア、そして金木犀と、秋を代表する花が8月の下旬ころから咲き始め、いよいよ旬を迎えつつあります。毎年9月に入ると急に気温も下がり、雨あがりには庭のあちこちに食用のキノコが出てくるので、クリームパスタにして食べています。


 DSC04931_convert_20170905043054.jpg DSC04919_convert_20170905043355.jpg DSC04922_convert_20170905043629.jpg DSC04835_convert_20170905022710.jpgDSC04856_convert_20170905022515.jpg DSC04927_convert_20170905181115.jpg



DSC04606_convert_20170905180224.jpg
8月中旬、夕暮れ時

咲く花の種類で季節の移り変わりを知ることができますが、春はクロウタドリがパートナーを呼ぶ恋の季節からはじまり、シジュウカラの巣作り、メザンジュブルーの子育て、ジョウビタキの巣立ちといった具合に、鳥の行動や鳴き声でも季節を感じることができます。この時期の庭は、鳥の鳴き声はあまり聞こえず、晴れた日でもひっそりとしています。代わりに今は夕暮れ時になると、虫の鳴き声が秋の訪れを教えてくれます。




 | HOME |