森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.01.12.Sat

ドライトマト

DSC01295_convert_20130111233230.jpg

去年の秋に冬でもトマトが使えるようにと思って、初めてドライトマトを作りました。
もっとも今は一年中いつでもトマトがあるわけですが、今までイタリアで作られた塩けのきいたドライトマトしか使った事がなかったので、あまり塩分がないドライトマトをと思ったわけです。

作り方はいたって簡単でトマトに塩をふってオーブンで半生ドライにすればいいわけですが、オーブンでやるとかなり時間がかかってしまって、電気代(うちは電気なので)もかかるので買った方が早いですね・・

DSC01287_convert_20130111232923.jpg

味はと言いますと、ドライにする前よりだいぶ甘みが増して生よりも美味しくなりました。
市販のドライトマトは水に戻さないと固くてそのまま食べるにはちょっと、という感じですが、これならこのままでも食べられます。

最初から半分にすればよかったのですが、丸い形を残したかったのでそのままドライにしてみました。100℃のオーブンで二日ほどかかってしまいました。

DSC01293_convert_20130111233108.jpg

あまりに乾燥しないので最後にはつぶしました。でもこの時点でだいぶ甘かったです。半生のものをタイムといっしょにオリーブオイルに浸けました。これを使って何か作ってみようと思います。

『ドライトマト』で検索すればいくつかの作り方が出てくると思います。天日干しでやってる方もいました。日本の冬は天気もいいし、外で干してみてもいいかもしれませんね。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://morinoshokudo.blog.fc2.com/tb.php/89-722dd67d

 | HOME |