森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2018.01.08.Mon

毎年恒例の


fc2blog_2018010904044559c.jpg

新年を祝う人々が今年もシャンゼリゼ通りにたくさん集まり、2018年を迎えるカウントダウンが行われるの前に、ある猫のアニメが凱旋門の壁に映し出されました。クロネコが飼い主を探してパリの街をさまよい歩くという設定になっていて→大晦日に凱旋門に映写された猫アニメ(←4分を過ぎたあたりから)パリに観光に来た人には馴染みのある場所や、フランスらしい文化がいくつも出てきます。
20分間というちょっと長いアニメですが、言葉がないので誰にでも楽しめるようになっています。ただ、凹凸のある壁面に映し出されるので、画像が不鮮明だったのがちょっと残念です。綺麗な画像でみられる機会があったら、是非また観てみたいと思いました。



hana0012_201801100533135e0.jpg


新年を迎えるにあたり、フランスで毎年恒例になっているものがもうひとつあります。それは大晦日の夜に、何台もの車が何者かの仕業で放火されるという事件です。今年もフランス全土を合わせると、一晩だけで1000台を超える車が燃やされたらしく、去年よりもその数が少し上回ったとか。おそらく浮かれた若者たちの仕業ではないかと思いますが、いったい何が彼らをそうさせるのか、どうしてこれほど倫理観に欠ける行動ができるのか理解できません。フランスでこういったことが、悪習として毎年繰り返されるのは残念で仕方ありません。





 | HOME |