FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2018.01.21.Sun

太陽は何処へ

3095839201_1_3_mqcxZ0vU_convert_20180122061131.jpg
"こっちこいこのやろー!"

仕事や休日のお出かけ、運動会でも遠足でなくても、朝起きた時にその日の天気というのはなんとなく気になるものです。
「今日も暑いですね」とか「午後は一雨きそうですよ」とか、ひとこと挨拶を交わす時にでもお天気の言葉がでるのは、万国共通のようです。
そして、おそらく最近フランス人の間で一番交わされているであろう言葉、それはQuel temps pourri!直訳すると”なんという腐った天気だ!”おそらくこれではないかと思います。
ほとんど雨もしくは曇りの天気が、かれこれ一ヶ月以上続いているところに持ってきて、週間予報をみて見ると、さらにこの先1週間連日雨の予報・・☔️今が真冬だからいいものの、これが春や夏だったら農家に深刻な打撃を与えているところです。

南仏は別として、なんでも過去最低日照時間の記録を数十年ぶりに更新したとか・・。でも昔からはフランスの冬は日照時間の少ないところなのでしょう。
雨が降ると鹿さんが庭にやってくる確率がグンと上がるので、それを楽しみに過ごすことにします^^。





 | HOME |