森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2018.02.17.Sat

DSC06640_convert_20180218052024.jpg
1週間ほど残っていた雪も、ある日の一晩の雨で一気に融けてしまい、
その雪解けと共に春がやってきました。

いつもなら今頃からスノードロップが咲き始めるのですが、
クロッカス、水仙、ヒヤシンス、アリウム等、例年だと3月に花を咲かせる
植物たちが一足早く開花する準備をしています。
小さくても野生の花には鉢植えの花にない力強さを感じます。



DSC06638_convert_20180218052006.jpg
水仙の花は、以前誰かがここに植えたのでしょう。
毎年少しづつ花数が増えているようです。

水仙の花が終わると、この辺りにはスズランの花でいっぱいになります。



DSC06616_convert_20180218051806.jpg

このところ毎夕6時過ぎになると鹿が来るようになりました。
鳥のために置いた穀物を目当てにやってくるようです。狩りの季節が来月終わるので、
あと少し上手く生き延びることができるよう願っています。






 | HOME |