FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2018.06.09.Sat

春から夏へ

DSC07467_convert_20180609184629.jpg
6月に入りいよいよ夏の様相に変わってきました。家の中の気温はそれほど高くありませんが、太陽の下に出ると、ジワジワと肌に暑さを感じます。我が家のネコ達は気だるそうに、それぞれ好きな場所で横たわり暑さをしのいでいます。


DSC07782_convert_20180609184823.jpg
今まで樽の中に1匹しかいなかった金魚が、冬を越し春になると3匹に増えていました。えっなんで?(゚△゚;ノ)ノ 増えた二匹の魚は2cmほどの小さな黒い金魚。いったい何が起こったのか、思い当たるまでにしばし時間がかかりましたが、おそらく去年の夏にホームセンターで買った水草に卵がついていて、それが孵化したのかもしれません。まさか来年になったらさらに増えてるとか・・。



DSC07479_convert_20180610175116.jpg
春に3つ、新たに鳥の巣箱を設置しました。ただ設置した時期がちょっと遅かったのか、使われた形跡がありません。ヘビや猫、リスが来ないよう、向きや日当たりも考えて友達が取り付けてくれました。今の時期は巣立ちした子供たちが、母鳥の後を追いかけて回る姿がみられます。体を丸く膨らませて母鳥に餌をねだる姿がとても可愛いです。


DSC07947_convert_20180609185038.jpg
先週末に、家禽類を飼っている人のお宅へ行ってきたのですが、ちょうどアヒルの雛が孵ったばかりでした。このニワトリはとても面倒見が良いので、アヒルの卵を温めて孵化させたそうです。生まれたアヒル達はニワトリが母親だと思っているのでしょう。ピヨピヨと鳴きながらニワトリを追いかけていました。アヒルの雛は本当可愛いですね(-∀-)


DSC08028_convert_20180609184622.jpg

鹿さんを見られるのは嬉しいのですが、来るたびに鳥の餌箱をひっくり返し、庭の土を掘り起こして行きます。アジサイの花やノワゼットの若葉も食べてしまうので、写真のように金網で囲ってあります。


今朝はどんな花が咲き始めたか、蕾は昨日より膨らんでいるか、蒔いた種の芽が食べられていないか、昨夜はどんな生き物が訪れたのか、夜に起きたことに想像を巡らせ、観察しながら毎朝庭を見て回るのが、この季節の何よりの楽しみです。




 | HOME |