FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2018.07.22.Sun

ポンピエ

IMG_3011_convert_20180723052713.jpg

この夏、庭で頻繁にスズメバチを見かけるようになったので、どこかに巣でもあるのかなぁと思っていたら、案の定我が家の屋根裏に巣を作っていました。こちらが何もしなければ、スズメバチの方もおとなしくしているのでしょうが、洗面所の通気口付近に巣があるらしく、日に日にスズメバチの死骸がポツリポツリと落ちてきます。ある日、生きたスズメバチが3匹、洗面所の中を飛び回っていたので、仕方なく消防士(Pompier ポンピエ)を呼んで巣を駆除してもらうことにしました。


IMG_3009_convert_20180723052826.jpg
暑い中、屋根の上で防護服を着た人が作業しています。
先輩消防士は下で見守ってるだけ(^^;)

スズメバチの駆除に消防士を呼ぶというのもおかしな話に聞こえますが、実はこれがありなのです。フランスで消防士といえば誰もが一目置く存在で、子供から若者までの憧れの職業でもあります。火事の時の消火活動、災害や事故だけでなく、スズメバチやアブの巣の駆除(有料=日本円で17,000円ほど)をお願いすると、予約なしでもすぐに駆けつけてくれます。困った時に頼りがいのある消防士は、市民から高い支持を受けています。



DSC08439_convert_20180722181346.jpg
窓辺で涼むあずきちゃん





 | HOME |