FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2018.08.08.Wed

”命に危険な夏”にならないために

Meteo-des-previsions-alarmantes-pour-2050.jpg

今年の夏は日本だけでなく北半球全体が猛暑に見舞われているというのは、皆様もすでにご存知のことと思います。私の住んでいる所も(パリ南方50km)昨日まで最高気温30〜36℃という日が何日も続いていましたが、ようやく今日は30℃を下回る気温になりました。

4年前の2014年の12月に、フランスの気象庁が過去のデータを元に『2050年8月18日のフランスの天気予報』というのをというのを発表したことがあります。そのときのブログ記事→2050年8月18日 暑・・予想ではほとんどの地方の気温が30℃〜43℃になると予測しています。そのときこれを見て「本当にこんなことになるのか!?」と思いましたが、2018年の今。猛暑に見舞われている日本を見ていると、32年も待たずとも、あと数年でこの天気予報図に近いことになるような気がしてなりません。
日本に住んでいる母は”異常気象だね”と言いますが、大雨と猛暑を繰り返す日本の夏が異常ではなく”例年の夏”になりつつあると感じている人も多いのではないでしょうか。


地球が一つの大きな生物だとすると、努力次第で人間は善玉菌にも悪玉菌にもなりうる存在だと思います。大事なのは毎日の生活の中で排出される「二酸化炭素を減らす努力」を少しでも実践することだと、最近の気候の変化を目の当たりにして思うのでした。





hana8_201808090524129c8.jpg





Dj1o_aAU0AAqsRZ_convert_20180806175224.jpg



20180805-00000537-san-000-9-view_convert_20180809052103.jpg

私の友人の知り合いのフランス人女性が、先日、栃木県を旅行中に行方不明になってしまいました。
以下、産經新聞より『県警によると、ベロンさんは身長165センチ、中肉で髪は茶色。7月27日に来日し、28日から2泊の予定で日光市匠町の宿泊施設に1人で宿泊していた。同29日午前10時ごろ、外出する様子だったベロンさんに宿泊施設の男性経営者が見かけて声を掛けて以降、姿が見えなくなったという。
30日午前11時ごろ、宿泊施設から近くの交番に連絡があり、ベロンさんがメモに残してた付近の観光施設周辺などを捜索したが、手がかりが得られていない。宿泊施設にはスーツケースやパスポートが残されており、小さなショルダーバッグなどの軽装で出かけたとみられる。ベロンさんは今月中旬まで日光市や東北、京都などを旅行する予定だったとみられる。』

現在すでに1週間が経っても見つかっておりません。どこで何がきっかけになるか分かりませんので、今回ブログに掲載いたします。些細なことでもかまいませんので、何か情報がありましたら日光警察署の方にご連絡お願いいたします。


 | HOME |