FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2018.11.07.Wed

秋も深まり

DSC08758_convert_20181107183031.jpg

10月に家族がフランスにいる間は天気にも恵まれ、初夏のような陽気の日もありましたが、11月に入った途端朝は霜が降りて真冬のように寒くなりました。庭の木々の葉も徐々に色づき、冬支度をしているのかリスが木から降りてきて、木の実か何かを探している姿を時々見かけます。
母と娘たちは日本へ帰国し、それと入れ替わりに義母が病院から退院し、少しの間家に住むことになりました。生活のリズムや食事の嗜好の違うもの同士が、一つ屋根の下で暮らすのは簡単ではないと、私の母が来たときにつくづく感じました。義母も田舎の空気を吸ってゆっくりと療養してもらえればと思っています。

母たちが滞在中は、よく鹿が水を飲みに庭に来ていましたが、最近は雨が降るので、下界まで降りてくる必要はないようです。それとは反対に、冬は野鳥の食べ物が少なくなるので、ひまわりのタネを求めてたくさんのシジュウカラがたくさんやってきています。







OLD »

 | HOME |