FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2019.07.26.Fri

気温42℃

DSC00281_convert_20190727053641.jpg
写真は涼しい朝に撮ったもの

2日前からテレビのニュースで、「こまめに水分を補給して、熱中症には十分に注意するように。健康な人でも運動はしないように」と、繰り返し言われていた7月25日。朝の気温はまだ25〜6℃。しかし、これから気温はうなぎのぼり、正午を過ぎて32℃、午後4時38℃、午後6時になって初めて経験する気温42℃。熱気が入り込んでこないように、雨戸を閉めきる。おかげで家の中は27℃止まり。夜8時になっても温度計は39℃を指していました。

外に出てみると、不自然なくらいの静けさ。普段聞こえる鳥の声が一切きこえず、熱風に揺れる、乾いた葉の擦れる音だけが聞こえてくる。全ての生き物が、森で、垣根の中で、潅木の下でジッと息を潜めているのだと察する。
暑いという感覚ではなく、吸い込む空気が熱い。真夏にストーブの前に立っているような、炎天下に放置された車の中に入ったような、太陽の下にいると、まともに2分と持たずに家の中に避難しました。
それでも、40℃超えが1日だけだったので幸いです。今日26日は気温も下がり、最高気温33℃。外は涼しく感じましたが、家自体が熱を持っているらしく、昨日以上に体が重く感じました。





 | HOME |