FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2019.08.19.Mon

粗挽きソーセージと野菜の煮込み

DSC00331_convert_20190820050256.jpg


3年ほど前に小さな月桂樹(ローリエ)の苗を地植えしたのですが、今年になって急成長し、1mを超える高さになりました。ローリエは乾燥にも寒さにも強く、肥料がなくても育ちますし、病気にもかかりにくい手間いらずの植物です(冬になっても葉が落ちません)
フランス料理に限らず、香辛料を使う国の料理によく使うので、植木や庭木として一つあると重宝します。

DSC00301_convert_20190820050109.jpg

大きめに刻んだ玉ねぎ、人参、じゃがいも、粗挽きソーセージをサラダ油少々をしいた鍋の中で軽く炒めます。材料がひたひたになるくらいの水を注いだら、塩をひとつまみとローリエの葉を1〜2枚入れて強火で沸騰させます(顆粒のコンソメを入れても)。沸騰したら火を弱めて15〜20分ほど煮込んで出来上がりです。(タイムがあればロリエと一緒に入れるといいと思います。写真は仕上げにパセリのみじん切りをふりかけています)ローリエを入れると、それだけで洋風の香りがしてきます。

DSC00633_convert_20190820053438.jpg

虫除けにもなるので、我が家ではキッチンの引き出しや開きの中に、2〜3枚づつ入れてあります。

 | HOME |