FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

日記

OLD »
2020.05.03.Sun

5月の晴天

DSC01752_convert_20200504054844.jpg
設置した巣箱にヒナが孵ったらしく、
忙しく巣箱を出入りしている親鳥の姿を見かけます。




DSC01707_convert_20200504055204.jpg
我が家のネコたちも外で過ごす時間が増えてきました。

白いネコは蝶々を、茶色のネコはジャコウネズミを時々口にくわえて
大声で「捕まえたよー!」と鳴きながら家の中に持ってきてくれます(泣)
ヴギャ〜ア〜




DSC01688_convert_20200504054939.jpg
桜に次いでリラの季節も終わりを迎えました。
少しあるだけで、部屋中にリラの香りが広がります。



DSC01670_convert_20200504055824.jpg





DSC01816_convert_20200504060551.jpg
まるちゃん




IMG_6593_convert_20200505060212.jpg
庭を進むと野生のスズランが群生している所があります。
ちょうど4月の終わりから5月にかけて花が咲くので、
この辺り一面とても良い香りが漂っています。




DSC01697_convert_20200504182711.jpg





DSC06261_convert_20200504233556.jpg

いつもなら頻繁に上空を通る飛行機を見かけますが、今は全く見かけません。車の通る音もないので、野鳥の声と樹々の葉が擦れる音がよく聞こえます。

来週から徐々に外出制限が解除されますが、毎年5月の終わり頃に、近くで行なわれる航空ショーも、コロナの影響で今年は開催されないと思われます。
ほとんどの経済活動が止まっているので、空はいつもより澄んでいるようです。


2020.03.25.Wed

どこ行こうかなぁ・・

image1_convert_20200326014343.png
(外出制限される中)今週末どこに行こうか、この中から考え中!!!

暖かい春だというのに気持ちまでコロナに支配されつつあるので、ネットに投稿されていた、ちょっと笑える自虐的なジョークを。





2020.01.01.Wed

新年

DSC01186_convert_20200102025338.jpg

明けましておめでとうございます。
おかげさまで、今年も穏やかな元日を迎えることができました。
ここ数日、気温も下がり、雪が降ったように庭一面が霜で覆われていますが
ローズマリーの枝には、すでにたくさんの蕾が付いていました。
家の中に差し込む光も明るくなったように感じます。

皆様にとって良い一年になりますように。
本年もよろしくお願い申し上げます。


2019.08.12.Mon

2020年 東京オリンピック

DSC09188_(1)_convert_20190812191130.jpg


いよいよ来年の夏は、東京オリンピックが開催されるということで、やはり日本人としては、その盛り上がりを実際に日本で体験したいと思っていましたが、調べてみると開催日が7月24日から8月9日までとのこと。(パラリンピックは8月25日から9月6日)最も夏の暑い時期にあたります。

埼玉県にお住まいのkitchenplazaさんのお話によると、日本では今年の夏も危険な暑さが続いている様子。
20年前に、私が日本にいた頃とは次元の異なる暑さになっています。以前と違って、めっぽう暑さに弱くなっているので、そんなに暑い中をわざわざ出かけて競技を観戦するだろうか?せいぜいホテルの部屋で、テレビ観戦しているのが関の山ではないか。そう考えると、来年の夏に日本に行こうという気が、だんだん失せてきました。
2024年はフランスでオリンピックが開催されるということも重なり、来年のオリンピックは、恐らくこちらでテレビ観戦することになりそうです。


2019.07.26.Fri

気温42℃

DSC00281_convert_20190727053641.jpg
写真は涼しい朝に撮ったもの

2日前からテレビのニュースで、「こまめに水分を補給して、熱中症には十分に注意するように。健康な人でも運動はしないように」と、繰り返し言われていた7月25日。朝の気温はまだ25〜6℃。しかし、これから気温はうなぎのぼり、正午を過ぎて32℃、午後4時38℃、午後6時になって初めて経験する気温42℃。熱気が入り込んでこないように、雨戸を閉めきる。おかげで家の中は27℃止まり。夜8時になっても温度計は39℃を指していました。

外に出てみると、不自然なくらいの静けさ。普段聞こえる鳥の声が一切きこえず、熱風に揺れる、乾いた葉の擦れる音だけが聞こえてくる。全ての生き物が、森で、垣根の中で、潅木の下でジッと息を潜めているのだと察する。
暑いという感覚ではなく、吸い込む空気が熱い。真夏にストーブの前に立っているような、炎天下に放置された車の中に入ったような、太陽の下にいると、まともに2分と持たずに家の中に避難しました。
それでも、40℃超えが1日だけだったので幸いです。今日26日は気温も下がり、最高気温33℃。外は涼しく感じましたが、家自体が熱を持っているらしく、昨日以上に体が重く感じました。





 | HOME |  OLD »