森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2018.05.14.Mon

寒の戻り

DSC07499_convert_20180515004255.jpg

新緑の季節も終わり、木々の葉も濃い緑色に変わり始めました。4月から咲いていたリラの花もそろそろ終わりを迎え、今はツツジ(Rhododendron)の花が盛りを迎えています。
年によって、花がよく咲く年とそうでない年とがあるのですが、今年はどの種類も花付きがいいようで、リラ、ツツジ、タイムの花や、今まで花付きの悪かったあやめも今年はよく咲いてくれています。


DSC07553_convert_20180515025813.jpg
以前住んでいた住人の方が、森から摘んで庭に植えたツツジが今では大きく育ち、
今年はたくさんの花を咲かせています。


DSC07557_convert_20180515030312.jpg



DSC07488_convert_20180515025618.jpg



DSC07582_convert_20180515025232.jpg
boule de neige (雪のボウル)
和名を忘れました・・



DSC07576_convert_20180515045123.jpg
今日は久しぶりに雨が降りました。夏のような陽気が続いたかと思ったら、
天気が崩れるとあっという間に気温が下がり、切ってあった暖房をまたつける事に。
急な温度の変化に、カタツムリも少し戸惑っているようです





2018.05.04.Fri

ノルマンディー③ エトルタ

DSC07355_convert_20180428181104.jpg
ノルマンディー地方は雨の多いところなので天気を心配していましたが、滞在中はよく晴れてくれました。2日目にエトルタという所を訪れたのですが、美術館で岸壁の絵を見たことはあっても実際にそれを見るのは初めてでした。波風で浸食された岸壁は想像していたよりも大きく存在感があり、画家たちがこの海岸に魅了された気持ちが分かる気がします。



1920px-Gustave_Courbet_015_convert_20180504190924.jpg
ギュスターヴ・クールベ Gustave Courbet




DSC07361_convert_20180430023415.jpg




DSC07372_convert_20180430023552.jpg





DSC07350_convert_20180430022005.jpg



DSC07352_(1)_convert_20180430022519.jpg

海岸は砂浜でなく鶏の卵ほどある丸い石ばかりで、波の寄せる「ザザー」という音と「ゴロゴロ」と石の転がる音とが混ざりあって、あまり聞いたことがないような波の音が海岸に響いていました。ここにはたくさんの観光客が訪れますから、ここの石を皆が持っていくとすぐに海岸線の形が変わってしまうので、石の持ち帰りは禁止されています。

ノルマンディー地方に入ると、あちこちで牛の放牧されている姿を見かけます。牛だけでなく馬、鶏やアヒル、羊などの動物がいる景色を見ると、それだけで心が和むから不思議です。
甥っ子夫婦がフランスに来るのは2回目ですが、またフランスに来たいと言っていました。おかげで私も久しぶりに国内の旅行ができて楽しめました^^。







2018.04.29.Sun

ノルマンディー地方② オンフルール

DSC07271_convert_20180428181151.jpg
ノルマンディー地方は雨の多いところなので、いる間の天気を心配していましたが、午前中に多少雲があったくらいでよく晴れてくれました。日本から家族や知人が来た時は、よくここオンフルールに連れて来ます。パリから比較的近くにあって綺麗な街並み、海あり魚介類あり、それとクレープの有名な所なので観光客が集まりやすい所ですが、石畳が多いので車椅子では非常に苦労します。



DSC07314_convert_20180428193535.jpg



DSC07318_(1)_convert_20180430022440.jpg
外壁に梁(はり)を使った独特な作りの家が目を引きます。




DSC07312_convert_20180430024132.jpg
ここは古い港町なので、教会の天井も船底を作る工法で作られているんだとか。
確かにそう言われてみれば、船を逆さまにした様な感じです。


DSC07300_convert_20180430024025.jpg


DSC07282_convert_20180430022005.jpg
ノルマンディーといえば、リンゴで作るシードルやカルバドスといった
お酒もこの地方の特産品なので、昼食にクレープを食べながら
リンゴの発泡酒をいただきました。(続きます)




2018.04.28.Sat

ノルマンディー① ジベルニー


DSC07267_convert_20180428193631.jpg

先週、甥っ子夫婦が日本から遊びに来ていたので、久しぶりにノルマンディー地方に小旅行に出かけて来ました。庭園はちょうどチューリップの花盛り。八重桜の花もまだ残っていました。こういった綺麗な庭を見ていると、自分の庭もあれがしたいこれがしたいと、いろいろ構想が湧いてきます。


DSC07229_convert_20180428192636.jpg




DSC07222_convert_20180428192325.jpg




DSC07226_convert_20180428192241.jpg




DSC07225_convert_20180428192414.jpg

ここは絶え間なく人が訪れるので、チューリップの後はアイリスの花が庭園を彩ってくれるよう準備がされているようです。6月にはバラの花でいっぱいになるのかもしれません。(しばし、旅行の記録を載せたいと思います)




2018.04.22.Sun

真夏の暑さ

IMG_2376_convert_20180422182001.jpg

まだ4月だというのに、急に7月並みの暑さになりました。
今は春休みということもあって、街の公園では子供たちの姿を多く見かけます。
観光客も増えてきているので、通りに面したカフェのテラスはとても賑やかです。

しかし一歩裏通りに入ると、いつも通りのひっそりとした人々の生活が流れています。
人混みは疲れるので、私はなるべくそういった所を選んで散歩をしています。




IMG_2379_convert_20180422182253.jpg




IMG_2389_convert_20180422182318.jpg




IMG_2381_convert_20180422182446.jpg




IMG_2392_convert_20180422182338.jpg

やはり街中は気温が高いせいか、木々の葉の成長も早いような気がします。

この暑さもそう長くは続かず、明日からは10℃近く気温が下がるようです。







« NEW  | HOME |  OLD »